豊富な種類のレーザー脱毛3選!効果をご紹介!

ライトシェア・デュエットとは

ライトシェア・デュエットは米国で開発されたレーザー脱毛器具のことです。ロングパルスレーザーなので、波長が長く皮膚の深い部分まで届くことが特徴です。このレーザーはメラニンにのみ反応するので、皮膚へのダメージが少なく毛根のみにアプローチをすることが可能です。そして短時間の施術時間で済むので患者への負担が軽く、痛みも少ないことがメリットです。脱毛時に良く使われるジェルも、この方法なら必要がありません。しかし、人によっては火傷のリスクがあるので注意が必要です。

アポジーエリートの特徴は

アポジーエリートは、アレキサンドライトレーザーとNdヤグレーザーを併用した方法になります。したがって、細い毛や白髪にも太い毛や色素沈着の起きてしまった肌にも効果が得られます。またヒゲ脱毛も出来るので男性にも選ばれている方法です。そしてジェルを塗布しなくても施術が可能なので施術時間の短縮にも繋がります。この装置には冷却機能も搭載されているので、火傷や色素沈着のリスクを減らし痛みも軽減することが出来ます。

GentleMax Proの効果

GentleMax Proは2種類のロングパルスレーザーを用いた脱毛方法です。色素沈着した部分や太い毛にはYAGレーザーを使い、脇や背中・足などの部位にはアレキサンドライトレーザーを用いて脱毛をしていきます。YAGレーザーはアレキサンドライトよりもメラニンの吸収が少ないので皮膚の黒ずんだ部分にでも十分に効果を発揮できます。しかしYAGレーザーは痛みに敏感な人にとっては、施術中に痛みを強く感じる可能性もあるので、事前に痛みに関して伝えておく事が必要です。

医療レーザー脱毛は医療機関で受ける脱毛です。また、マシンの出力が強いので短い期間でムダ毛を少なくすることが出来ます。