効率の良い筋肉トレを行うために大事なこと

筋トレをする時間や頻度

筋トレを行っている方や、これからやろうと考えている方は、効果的に筋トレを行えるようにいくつかのポイントについて知っておきましょう。まず筋トレを行う時間帯ですが、こちらは夕方が適しているとされています。夕方の16時~18時は人が最も体温が上がる時間となっているため、体を動かしやすく、トレーニングの効果も高まると言われています。体温が上がることによって体もほぐれているので、ケガのリスクも少なく安全にトレーニングを行うことができます。筋トレの頻度ですが、こちらは毎日行うよりも週に2回か3回を目安に行ったほうが効果的とされています。筋トレには、筋肉の回復も重要とされていて、筋肉を回復させるために時間を置く必要があります。回復して再生することで筋肉は強くなっていきます。毎日行いたいのであれば、体の部位ごとに分けて行うと良いでしょう。

筋トレでダメとされる行動

筋トレ後にアルコールを飲む方もいますが、トレーニングの効果を下げてしまうと言われています。アルコールを摂取することで筋肉の再生が滞り、筋肉に悪影響を与えてしまいます。また、アルコールには食欲増進効果があるので、食事量が増えてしまい筋トレの効果を実感しにくくなってしまいます。筋トレ後にサウナや熱いお風呂もダメとされています。筋トレでは血管と心臓に負荷がかかり、サウナや熱いお風呂に入ってしまうとさらに負荷をかけてしまいます。入浴したいという方は、ぬるめのお湯につかるのが良いとされています。

加圧トレーニングなら横浜の人気のある店舗を探すことで、利用料金の相場やトレーナーの対応の良しあしにこだわることができます。