可愛く?それとも上品に?イマドキの結婚式ネイル

とにかくキュートに?プリンセスデザイン

結婚式はついついドレスのデザインにばかり目が行きがちですが、ネイルも忘れてはいけません!

ゲストと寄り添ってのフォトサービスや、キャンドルサービスの時など、花嫁の手元は思いの外ゲストの注目を集めていますよ。

ネイルのデザインは、シンプルなものからゴージャスなものまでたくさんの種類がありますが、やはり女子に一番人気なのはスワロフスキーやレースなどをあしらった、キュートなデザイン。

ドレスのデザインもキュートなプリンセス系が多いので、全体的な雰囲気も統一感を出しやすいです。

色も王道のピンクや赤が人気です。

一口にピンクといっても、淡いピンクからビビットなピンクまで印象は様々です。

花嫁の性格がおっとりとした少女っぽさを感じさせるならベビーピンク、快活な性格ならフューシャピンクなどが似合いそうですね。

大人の花嫁は上品なデザインを

今や初婚年齢が30歳を過ぎるのは珍しくありません。

大人の女性の花嫁にこそふさわしいのは、ゲストからも好印象の上品なデザイン。

透明感のあるクリアカラーを使ったり、白からピンクの淡いグラデーションなども素敵です。

また、ベージュやモカなどの肌に溶け込むヌーディーカラーも、大人の魅力を一層引き立ててくれるでしょう。

ラインストーンを使う場合も、薬指だけに3粒ほど控えめにつけるだけで、やりすぎない可愛さを演出することができます。

デザインは流行り廃りのないフレンチネイルがオススメです。

フレンチネイルも、爪先の色を変えるデザインの他に、根元の色を変える逆フレンチや、V字カットフレンチなど種類は様々です。

ネイリストとはネイルを手足の爪に施す職業で、女性が起業しやすい仕事としても人気です。結婚後、自宅でネイルサロンを開業して働く人も見られます。