歯医者でもセカンドオピニオン?治療に不安なら別の歯医者に聞いてみよう

本当にその治療で大丈夫?

一度病院にかかってしまうと、そこで行われる治療が一番だと思ってしまいがちです。それは歯医者でも同様で、自分の行いたくない治療を行いましょう、といわれてもそれに従ってしまいがちです。しかしそれが自分の行いたくない治療ならば、セカンドオピニオンを行ってみましょう。特に抜歯の場合には一度抜いてしまった歯は二度と生えてきませんから、慎重に対処を行っておくようにしましょう。

セカンドオピニオンで得られるメリットは?

同じ歯医者さんであっても、治療の方針はその医師一人ずつによって全く別物になります。そのため、いつも通っていた歯医者より、セカンドオピニオンを求めた医師の方が自分の希望に沿った治療を行ってくれる可能性があります。患者自身が、自分が一番行いたいという治療を選ぶことができる方法であるといえます。二人の医師が同じ見解を示したなら、その治療法が適切なんだと納得することもできるでしょう。

セカンドオピニオンはどうやって受けるの?

セカンドオピニオンを受けている歯医者というのはあまり存在しませんから、まずは電話で「相談だけさせてもらえるかどうか」を聞いてみると良いでしょう。費用に関してもセカンドオピニオンは保険が適応されませんから、費用はその歯科医院によって違ってきます。無料でセカンドオピニオンを受け付けてくれる歯科医院もありますので、自分が「ここに行ってみよう」と思ったところに相談してみると良いでしょう。また、セカンドオピニオンを受けても納得がいかなければ、サードオピニオンを行い、納得のいく治療ができるようにしたいものです。

歯並びや虫歯について悩んでいるなら、恵比寿の歯医者で治療を受ける方法が最適です。カウンセリングを行っている上に、費用に関する説明も行っています。